隠された<銚子の安倍晴明 >

隠された<社会_政治の裏側>・霊的な事柄を考える

基本的には、勉強のモチベーションの向上の為にブログを利用しています。 _ 数年前から、国際社会は現代型の”情報戦を主体”にした戦争状態にあります。 _ 地上の支配勢力は、コロナ騒動を演出して私たちの自由を束縛し、新しい社会になることに抵抗しています。 政治家や芸能人などに爬虫類型宇宙人と人間とのハイブリッドが多いので、彼らはコロナウィルスの不安を煽って、ワクチン接種率を高めようと(ワクチンの効果って、マスコミの言っていることを信用していいの?)、国民を噓で導いています。 _ 現代科学(量子論的な)の見地からは、人々の意識が多く集まると、物理的に新たな世の中を創る(移行する?)のだそうです。 今は、その過渡期にあり、新しい地球社会に向けてのステップと言えそうです。 健康面・経済面・社会面への不安などで、ネガティブになりがちなことの多い現実社会ですが、ポジティブな考え方をキープしていることが、より良い社会を実現することになりそうです。

隠されている<政治・社会の裏側>

量子論の不思議な世界(未来の科学 パラレルワールド?)

あそこにも、ここにも、存在しているのに、人間にそれ自体は認識出来ない。認識しようとして観測し始めると、形態を変えてしまう。例えば、電波としてそこらじゅうに存在しているのに、認識しようとしたら、電子の流れとして物質化してしまう。普段は"波"と…

現時点での「光側勢力」の戦略を推測する

実際、アメリカの政治状況は、現在どうなっているのだろうか?日本のマスコミは、このことについても、真実を伝えていないようだ。あくまでも現時点では、ひとつの推量にすぎないが。トランプ大統領は、任期中に米軍に指揮権を移管している。 その権力は、ま…

大昔、人類(そして、日本人も)は、巨人であった!?

世界各地に残る巨人の痕跡、そして映像。 タルタリア帝国ではBig sizeとNormal sizeの人間が共存していたのだろうか? 18分25秒過ぎから、日本軍の行進に加わる「進撃の巨人?」 「なんじゃこりゃ?」という映像。 (ふんどし姿で人前を行進する発想は、外国…

「フリーエネルギー」のイメージ

今までは、「フリーエネルギー」と言われても、雲を掴むような話で、想像することすらできず、実感が湧かなかったのであるが。 もし、空気中に含まれているエーテル体から電気エネルギーが取れるのであれば、ほぼ無尽蔵にエネルギーが得られる。 (あるいは、…

隠された「タルタリア帝国」、フリーエネルギー文明、巨人達(何故、地上からは滅びたの?)

13世紀から19世紀初頭まで存在していたとされる「タルタリア帝国」。 その科学技術は、現代科学のレベルと同程度か、それ以上とされる。 何故なら、動力源となる電気エネルギーを、大気中から無尽蔵に取っていたようだからだ。 現在では宗教施設となっている…

「國體共産主義者」田中清玄とハプスブルク家(歴史を前に進めるもの)

共産主義の唱える理想社会は「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」世の中であります。 これは、経済奴隷からの国民の解放を意味しています。 また、「中央集権的な国家制度は、分散管理的な地方自治制度に止揚(アウフヘーベン)されるであろう。」と…

「恭順の意」を表した徳川慶喜、無意識の「国譲り」戦法・日本人の知恵

令和期のDSの側には、幕末期の徳川慶喜に匹敵するような人物がいない為、とことん日本DS(ディープステイト)は潰されることになりそうです。 徳川慶喜は、「王政復古のクーデター」に便乗した薩摩・長州など倒幕軍の仕掛けた混乱に遭いながらも、日本の國體を…

日本人覚醒計画(東京皇室編)

日本人(特に年配者)を、東京皇室を中心とする日本DSの洗脳工作から、目覚めさせることに一番効果的なのは、東京皇室の実体を暴露することだろう。 従来「菊タブー」と呼ばれ、マスコミ等で聖域扱いされて、もちあげられてきた領域である。 先の戦争で多くの…

驚きのQanonメンバーたち

フリン将軍が中心になって、米軍と日本の自衛隊が協力して、日本の大掃除をしてくれているようだ。 日本ってたいしたことないと思わされていたが、DS勢力の中心地の一つらしい。 日本の中枢機関にも、地下施設にも、〇〇人が浸透しているらしい。 もし、フリ…

昔はコールガール、今は「副大統領」という名前で出ています

昔、ジュリアロバーツの主演した映画で、栄達を遂げたコールガールを描いたものがあったが。 決して、同性愛を批判するわけじゃないが。 昔「コールガール」 今「副大統領」って、おかしいでしょ! Facebookでは、わざと人目に付きづらくさせるような(例えば…

令和の「大本営発表」(ワクチン報道)

いつか、来た道! 自分達に都合の悪いものは、報道しない、報道させない。 残念ながら、現在の政府、行政機関、マスコミは国民のためになっていないようです。 今年(2021年)初頭から、世界は、現代型の、情報戦を主体にした戦争状態になっています。 マスコ…

純国産OSの復活?と日航123便墜落事件の真実

日航123便墜落事件の犠牲者(次の社会を迎えるにあたって犠牲になられた方々)に黙禱! 次の社会に到達するために、日本人全員が通らさられる、辛い真実。 隠蔽されたものは、必ず取り除かれるのが歴史の真実です。 昔、80年代の終わり、パソコンが世の中…

ツインタワービルに、飛行機は突っ込まなかった。(マスコミの噓)

9・11のツインタワービルの崩壊は爆弾による爆破によるものだった。 マスメディアが、CGとホログラムを使って、飛行機が突っ込んだように見せかけた。 単なる、ビルの解体作業を「テロ」にみせかけたインチキ映像だった。 マスコミも彼らの仲間だから、こ…

「カバール」の崩壊 新しい未来社会に向けての犠牲者(東日本大震災における)

「矢追純一のUFO大全」の中に記載されている、宇宙人にインプラントされた主婦のインタビューの内容。 「おそらく彼ら(宇宙人)は、何百年もの間、私達を、いろんな面で操ったり、調査してきているのだと思います。 多くの人々は、色々な問題は自分達が引き起…

矢追純一の「トンデモ」ない真実本(UFO大全)

最近のテレビ番組は、UFOなどを扱ってはいけないというかん口令でも敷かれているのか、退屈な内容のものが多い。 マスコミを支配するDS勢力にとって、大衆に宇宙人に興味を持たれては、都合が悪いのだろう。 いつまでも「陰謀論」の中に押し込めておいて、そ…

ジョン.F.ケネディとチーム「Q」(ケネディ父子の因縁)

1963年(昭和38年)は、翌年には東京オリンピックを控えていた年なのでよく覚えている。 初めての衛星中継で送られて画像が、凄いショッキングな映像だったことを覚えている。 ケネディ大統領暗殺の現地映像だったのである。 当初は、オズワルド単独犯と言われ…

ワクチン接種の訓練(ワクチン接種者を少なくするプラン?)

ワクチン接種する人を少なくするには効果的だ。 副反応が心配な人は、訓練風景を見たら、ワクチン接種は敬遠するだろう。 健康状態に不安を起こしてまで、ワクチン接種をしなければならないほど、コロナウィルスは危険なものなのだろうか? 如何にも「日本人…

「(医療)利権は続くよ、いつまでも」と思っていたのだが・・。(STAP細胞編)

何が問題だったのか? 何故、人が死ななければならなかったの?(他殺か 自殺なのかはよく知らないけど) STAP細胞の研究では、研究者が亡くなっている。 以前、「パンドラ」というドラマを観たことがあるけど。 ガンの特効薬を巡っての「社会派ドラマ」である…

トランプ政権による陽動作戦(真の狙いは、ディープステイト勢力のあぶり出し)?

トランプ大統領について、印象に残っているシーンがある。 以前、大統領になる前の時期に、プロレスのリングに上がって相手のコミッショナーの頭にバリカンをあて、スキンヘッドにしたことがある。 それだけの知恵もまわり、パフォーマンスも出来る「知恵者…

バッファロー男登場(暴力的な抗議者のうちで、最も礼儀正しいグループ)

バッファロー男を中心とする愛国者のグループ。 BLMやアンティファの連中の中に、こっそりと(いや、堂々と)紛れ込んでいたようだ。 議事堂乱入の隙にペロシらのラップトップパソコンを、外に持ち出したらしい。 バッファロー男のツノに小型カメラが仕込ん…

米軍によるDS勢力おびき出し作戦(「大統領選」は単なる口実(偽旗)にすぎない?)

プロレスの試合において、「ヒール」役のレスラーは、時として「道化」役も演じなければならない。 ゴムマスク人間の「なんちゃってバイデン」もわざとボケを、かましている。 つまり、「眼を覚ませ」と、私たちにシグナルを送っているのである。 以前、サイ…

PCR検査の欺瞞性・遺伝子ワクチンの危険性

何故、政府は、健康被害への安全性が保証されていないワクチンの接種を急ぐの? 何故最近、PCR検査で陽性の人が増えたの? コロナウィルスよりも、遺伝子ワクチンの方が怖いと思いますが。 そういえば、人口削減は闇の勢力のプランだったなぁ。 これまた、動…

NESARA・GESARA法(遅れを取り戻すチャンス)

アメリカに気を取られている場合ではない。 今後数ヶ月のうちに、日本版GESARA法(日本ではJESARA?)が発動されることが予想される。 そうしないと、世界の趨勢に乗り遅れることになってしまうからだ。 「平和ボケ」の日本は、まごまごしていると、一周遅れて…

エプスタイン島の恐怖(超大物政治家・ハリウッドスターたちの闇)

これまでは、 人身売買、小児性愛、恐喝、悪魔崇拝等おぞましい話は、映画等や小説の世界のことだと思っていました。 大統領経験者・政府高官・ハリウッドスター等々も、その島に行き、数々のスキャンダルが発生しているそうです。 また、「アドレナクロム」…

コロナ騒動の茶番そして一民間企業による言論規制

噓みたい! 「コロナ騒動」って何だったの。 ワクチン接種も、安全性が確認されるまで見合わせた方がいいみたいです。 外国では死亡例も報告されているみたいです。 その後、日本での死亡例も報道されるようになった。 コロナウィルスよりも、ワクチンの方が…

幼児救出場面の様子(この動画も削除されてしまった)

フェイクではなく、本物の動画らしい。 映された場所は、シリア難民キャンプのようだ。 コロナ騒動の水面下では、米軍を中心とした救出作戦が実行されていたようだ。 幼児救出場面の動画

幼児の救出作戦(トランプ・米軍による)

リン・ウッド弁護士のtelegramに添付されていた動画。 そして、信じられないディープステイト旧支配層の罪。 米軍による救出作戦。 ツイッター経由でアクセス https://pic.twitter.com/VMhw8cUZON www.gettr.com

シアトルでの思い出(田舎のアメリカについての感想)

1999年のとき、シアトルの隣町、ピュアロップという田舎町で、ホームステイをしたことがある。 日本で言えば、夏の軽井沢みたいな町に相当する、涼しく湿度も低く、とても過ごしやすい町だ。 雨が降っても多少の雨だったら、シアトル在住の人は傘を差さない…

バカに出来ない。「陰謀論の世界」(陰謀は普通に「存在する」)

マスコミが揃って騒いでいるとき(あるいは、揃って沈黙しているとき)は、警戒感を持った方がいい、というのが経験から言える。 例えは悪いのだが「ヤクザ同士のケンカは、世間のカタギの人達には内緒にしておく」ようなものだ。 以前、民主党(日本の)が選挙…

レジ袋有料化の腹立たしさ(環境税(炭素税)への布石?)

レジ袋を有料化して、環境問題に関心持つようになった人はどれだけいるだろうか。 スーパーやコンビニのレジなどで、レジ袋の必要の有無、サイズの判断など、面倒な手間が増えて、腹立たしいだけである。 実際にエコに役立つのなら、我慢も出来よう。 しか…

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。