隠された<銚子の安倍晴明 >

隠された<社会_政治の裏側>・霊的な事柄を考える

基本的には、勉強のモチベーションの向上の為にブログを利用しています。 _ 数年前から、国際社会は現代型の”情報戦を主体”にした戦争状態にあります。 _ 地上の支配勢力は、コロナ騒動を演出して私たちの自由を束縛し、新しい社会になることに抵抗しています。 政治家や芸能人などに爬虫類型宇宙人と人間とのハイブリッドが多いので、彼らはコロナウィルスの不安を煽って、ワクチン接種率を高めようと(ワクチンの効果って、マスコミの言っていることを信用していいの?)、国民を噓で導いています。 _ 現代科学(量子論的な)の見地からは、人々の意識が多く集まると、物理的に新たな世の中を創る(移行する?)のだそうです。 今は、その過渡期にあり、新しい地球社会に向けてのステップと言えそうです。 健康面・経済面・社会面への不安などで、ネガティブになりがちなことの多い現実社会ですが、ポジティブな考え方をキープしていることが、より良い社会を実現することになりそうです。

隠されてきた、日本の國體を護る秘密結社「八咫烏」(その実態は?)

<この記事だけ表示>

八咫烏」と言うと、従来、その存在を含め、実態は公表されて来たので、よく分からないのですが。

巷間に伝わる話によると、"メンバーには戸籍が無い"など、およそ人間離れした話題ばかりなので、架空の話だろうと思っていましたが。

今回の政変を通じて、その実態が少し垣間見えてきたので、現実的な話のように思えて来ました。

まだ、俄かには信じられず、半信半疑ではありますが。

 

表面的な政治勢力としての「 政体勢力」は物質的欲望と結びつき、腐敗堕落する傾向が避けられない為、自ら崩壊するリスクを孕(はら)む。

また、地理的条件により、先史時代から難民の半島経由渡来が絶えない日本列島では、渡来系の武力集団の統率者に大政を委任して、「政体」として認証するところに、「國體」の本質がある。

それ故に、「政体勢力」が必然的に孕む危険性を回避する為に、「社会の純粋性維持を図る」職掌が必要になる。

これを担う勢力が「國體勢力」である。

「政体勢力」は、国家の暴力装置(軍・警察など)を用いることができる為、それらの妨害行為から逃れるには、「國體勢力」は現実的な力を持ちながらも、その存在を「政体勢力」を含め、全ての勢力から隠密裏にしておく必要がある。

(「天皇ワンワールド」落合莞爾・成甲書房) 

 

「政体勢力」とは別に、秘密裡に「國體勢力」(日本だけでなく、世界的な拡がりを持つようになってきている?)を創り、維持出来るのは、日本だけではないでしょうか。

(「國體勢力」に対する人権、という面で、良いことなのか、悪いことなのか、の判断は別として)

「サンクァ」という実態不明のグループが最近まで存在していたらしいが、近年では表に出てこないので、消滅したものと考えられている。

 

世界で一番歴史のある国家として、長く続いてきたのは、こういう”日本人の、危機管理的な知恵”があったればこそです。

現代の忍者勢力は、表舞台に出て商売をしている勢力と、あくまでも、地下施設に潜って戸籍もなく、「日本國體」を護っている勢力(一部は宇宙人も含まれるらしい)とがあるそうです。

これはあくまでも私見なのですが、今回の政変の最終目標は、全人類の民族国家からの解放のような気がします。

K軍のような宇宙的広がりをもつ軍隊が、「日本の國體」だけに関心をもつとは思えないのです。

民族の枠を超えた「世界國體」の為に動いているような気がしています。

その組織の実態は秘密にされているので、推測するだけですが、おおよそ次の様なものではないかと想像されます。

 

➀「八咫烏」が、二つのグループに分かれている、

或いは

②「八咫烏」とは別に「K軍」と便宜上呼ばれる集団が存在する(表向きは、存在しないことになっている?)

 

八咫烏」は、人間を主体にした諜報・武装組織。

「K軍」は、宇宙人を主体にしていて、4次元以上の闘いもできるシャーマン軍団。

 

しかし、レプティリアン・ハイブリッド(人間と宇宙人とのハーフ)との闘いは、地上においては、私達が戦わなければならないそうです。

その際、全てのレプティリアンを闇側と決めつけない方がいい。

一部のレプティリアンは、光側に協力しているそうです。

”宇宙人の、地球上での存在・活動”を否定することは、情報戦争において既に負けていることを意味します。

知らぬ間に、日本の中枢機関は既に相当侵蝕されてるようです。

日本人は海洋民族で穏やかな気質で、欧米人のような狩猟民族ではありません。

あまりにも無頓着過ぎて、現代の日本人を歯痒く感じている人も多いと思いますが。

宇宙人に対しても、最初はビックリするでしょうが、敵対的な態度で臨むのではなく、まず友好を図ろうとするでしょう。

もし、これらのことが事実だとすると、かなり以前から日本人は宇宙人と友好関係を結んで、彼らの進んだ科学技術を取り入れていたことになります。

日本人自身に対しても秘密裏に。(そう言えば、かぐや姫や天女などの物語やカッパや天狗などの妖怪話が、何となく腑に落ちてくる。)

彼らは、4次元以上の闘いもできるそうです。

具体的にはどういうことか、想像も出来ませんが。

宇宙人の勢力が含まれているのであれば、地上的な戸籍もなく、人間離れしているのは当然のことになります。

4次元以上の闘いは、地上の軍隊では太刀打ちできないでしょう。

 

ところで、大東亜戦争のときは「國體勢力」はどう動いていたの?

終戦時の原爆の使用との関連性は?

トランプ大統領は、外国の首脳に会う度に、協力を依頼しているが、来日時に「國體勢力」に動いて欲しい旨、要請していたように聞いているけど、その真相は?

 

陸上自衛隊中部方面情報隊

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a9/Middle_Army_Military_intelligence.gif

 

宇宙人が含まれているとしたら、3次元以上の闘いが予想される。(シャーマニズム的な?)

地下では大規模なレプティリアン駆除の展開中です。

3次元の世界に住む私達にとっては、???の情報ではあるが。

youtu.be

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。