隠された<銚子の安倍晴明 >

隠された<社会_政治の裏側>・スピリチュアル的な事柄を考える

基本的には、勉強のモチベーションの向上の為に、このブログを利用しています。 今はまだ薄暗いけど、お金の心配の要らない「新しいタイプの社会」が来るのも近いです。 2021年の初頭から、世界は、現代型の情報戦を主体にした戦争状態にあります。 今の日本の社会が、矛盾だらけのちぐはぐな社会になっているのは、そこに起因しています。 多くの人の意識が高まると、新しい世界を創り出します。(量子論的理解)

昔はコールガール、今は「副大統領」という名前で出ています

昔、ジュリアロバーツの主演した映画で、栄達を遂げたコールガールを描いたものがあったが。

決して、同性愛を否定するわけじゃないが。

昔コールガール 今副大統領って、おかしいでしょ!

 

Facebookでは、わざと人目に付きづらくさせるような(例えば、グループから排除したり等)小細工をしている感じに思えるので、このブログにもアップしておきます。

一時的に、DS勢力の力を解放して、自らの力で崩壊するのを早める、という戦略もあるけど。

ま、いずれにせよ、Big Tech企業の崩壊は近い。

 

「隠されているもので、現わされないものはない」(聖書)

「社会を進歩させる力は、どんな障害にあってもその法則を貫く」(唯物史観の法則)

 

Telegram Ivanka Trumpより引用

CA・ステイト・スピーカー  ウィリーブラウン氏と高級コールガール(ボーイ?) カマラハリス in 1994年 

f:id:choshi-history:20210722105203j:plain

隠されてきた「北朝鮮」という国家[3](北朝鮮の建国も核開発も、源流は日本? 心配する宇宙人?)

たしか2〜3年前に、元・東北大学教授、「新しい歴史教科書をつくる会」元・会長の田中英道氏が「日本軍は終戦直前、北朝鮮で原爆の開発に成功していた。」と発表していたことを思いだします。

これが事実とするなら、日本は終戦間際では原爆を所有していたことになり、「驚天動地」のことになりますが。

(現時点では「とんでも情報」なのでこれから勉強する積りですが、終戦直前、広島・長崎で爆発した原爆は地上付近の上空からのものだ、という情報もあります。

この説については、地球の支配構造や明治以降の天皇家の問題等クリアーにしなければならない点を多く含むので、時間がかかりそう。)

 

詳しい技術的なことはよく分からないけど、今の原子力発電所の技術は核兵器の開発にも転用が可能だそうです。

はたして、「東日本大震災」のときの「原発事故」は、やむを得ない事故だったのでしょうか?

 

月刊日本」の論説委員、山浦嘉久氏は「日本が旧宗主国としての責任を全うするためには、この不安定な中での金王朝三代目の安泰継承に積極的に関与する必要がある」と指摘してはいるのだが。

北朝鮮の核開発問題で今後、日本の発言が重みを増してくる可能性があります。

また、日本と北朝鮮との関係が改善していくなら、日本の国際的な発言力にずっと大きな強力さが加わります。

 

その一方で、地球的な視野から見れば、核廃絶は望ましいことと言えます。

2013年ワシントンで開かれた政府関係者や上下院の議員も交えた「公聴会」の席上、元・カナダ国防大臣のポール・ヘリヤー氏は「地球には5000年前からゼータ・レチクル・プレアデス・オリオン・アンドロメダ・アルタイルの宇宙人が訪問しており、少なくとも2種類の異星人が米国政府で働いています。

しかし、米国には闇の政府が存在し、世界を支配すべく様々な不和を引き起こしているのです。

彼ら(宇宙人のこと)が頻繁に出現するようになったのは、我々が原爆を使うようになってからのことです。」と衝撃的な発言をした。(注)

 

また、2016年には欧州委員会のユンケル委員長(ルクセンブルクの首相を18年以上務めた)は、「私は、各惑星のリーダーと会って、この問題を心配していることを知った。

ヨーロッパの人々と、もっと遠くから我々を観察している人々、の両方を安心させる必要があります。」と議会で公表した。

 

(注) 「地球外生命体 が人類を創造した」 (上部一馬著・ビジネス社)

 

shunsasahara.c

 

【おまけ】

忌野清志郎 原子力はもういらねぇ! <ーーーフリーエネルギーがあれば


www.youtube.com

元・航空自衛隊パイロット上官によるUFO目撃報告例インタビュー

興味本位ではなく、日本の空の防衛には必要な知識だと思います。

悪意ある宇宙人ではなく、人類に「友好的」な宇宙人が、地球の次元を超えて(人類の科学水準では想像できないけど)操縦してくるUFOの可能性もあります。

米軍など外国勢力による地球製UFOの可能性もありますが、その場合には宇宙人からUFOのテクノロジーを教わったのではないでしょうか。

現時点では、マスコミの報道にかんこう令でも敷かれているのか、"笑い話"にさせられているけど。

 

日本はこの点では遅れをとっていますが、今後情報公開などで「フリーエネルギー」「反重力クラフト」等の情報が出てきたら、自衛隊は米軍などとももうまく連携して、また、宇宙人などにもテクノロジーを教わって、日本の防衛に役立てて欲しいと思います。

 


【真実のUFO目撃証言】元航空自衛隊パイロット佐藤守氏公式インタビュー

令和の「大本営発表」(ワクチン報道)

いつか、来た道!

自分達に都合の悪いものは、報道しない、報道させない。

残念ながら、現在の政府、行政機関、マスコミは国民のためになっていないようです。

今年(2021年)初頭から、世界は、現代型の、情報戦を主体にした戦争状態になっています。

マスコミは、このことを全然報道していませんでした。

それどころか、「なんちゃってバイデン」の「大統領就任式」のビデオ放送を、さも生中継であるかのように装って放送していました。

現在のホワイトハウス無人である、と聞いています。

菅総理は、訪米の際、何処でバイデンとハンバーガー食べたの?

 

太平洋戦争の終戦時に於いては、究極的な危機管理として「玉音放送」があったのだけれども。

今は、それは望めません。

いつまでも、世界情勢に疎い「お花畑」状態でいると、家族はおろか、自分の生命さえも落としかねません。

 

一方で、社会は良い方向に向かっているので、既にワクチンを接種している場合でも、将来治療法が開発されるはずです。

 

女性セブン 7/15号より

https://twitter.com/MAHALOHA13/status/1410965872861011972?s=20

隠されてきた「北朝鮮」という国家[2] (「社会主義」と言うよりは、疑似天皇制による封建制? 只今、勉強中)

子どもの頃、よく短波ラジオ放送の“ピョンヤン放送“を聞いていたものだ。

当時は、北朝鮮の日本語放送も、日本でもよく聴き取れていた。

「パク・チョンヒ(韓国の大統領)傀儡政権」とか、「日本の反動・強盗ども」とか、刺激的な放送をしていたっけ。

 

それにしても、比較的誰にも分かりやすい影武者を立ててまで、疑似天皇制の「国體」を継続しているのは、さすが北朝鮮という感じがする。

(この点では、近い将来の日本に於いても参考になる。)

「権力者」を造る事は比較的容易だが、「権威者」を創ることは難しい。

北朝鮮に於いては、「権力者」と「権威者」が同一人物なので、国の体制として不安定なのでは?

 

どうせ普段から、国内問題でも嘘の報道をしているマスコミのことだから、北朝鮮の日常生活についても嘘の報道をしているに違いない。

勉強中なので、はっきりはわからないのだが。

大まかに言って、北朝鮮について3種類の考え方が考えられます。

 

1.  味方説

戦前の人だったらすんなり受け入れられる考え方かもしれない。

戦後の「自虐史観」で学んだ戦後生まれ世代からすると、はっきりは分からないので、態度保留(勉強中という感じ)

DS・ユダヤ資本とは敵対している感じ。

 

2.  利用し合っている説

日米の軍需産業からすると、敵と煽って兵器を売りつけているので、メリットがある。 

北朝鮮もそれを知っているので、DS・ユダヤ資本とは上手く付き合っている感じ。

表面上は対立があると見せかけて、実は裏ではお互いに利用しあっている、「やらせ」のパターン。

日本の政治家も、与党と野党、馴れあってない?

 

3.  敵説

マスコミのプロパガンダ報道は、対立していないのに対立を煽っているだけなので、この説は考えづらい。

 

個人的には、ヤラセ構造を利用しながらも日本に“カツ”を入れているのではないかというのが、「当たらずと言えども遠からじ」ではないかと見ていますが。

 

 マスコミのプロパガンダを通さない、”北朝鮮の日常風景”。

日本も戦前はこんな感じだったのでは。

戦前の「大日本帝国」が、まだ北朝鮮で生き残っているのではないのか。

天皇陛下御真影が、金日成金正日の写真に入れ替わっただけでは。

治安も悪くなさそうだし、秩序もとれているように映る。

国内で調和が保たれている国が、他国で、調和を乱す「拉致」などという行為をするだろうか、という思いはある。

 

金日成暗殺説」がある。

犯人は金正日とされる。

金正日の父親が金策であり、その金策を暗殺したのが金日成であれば、金日成金正日にとっては「親の仇」である。

凶々しい世界ではあるが、仇討ちは、江戸時代の日本では当たり前の事だったようだ。

 

報道の規制について、戦前の日本はどうだったのだろうか。

戦後の日本から見たら、北朝鮮の現状は厳しいように映るが。

実際の地方の実情などはどうなっているのだろうか?

江戸時代の日本では、職業選択の自由や、引っ越しの自由や、旅行の自由なども制限されていたようだけど、北朝鮮でも似たようなもの、なのだろうか?

戦後の日本から見れば、不便なことに映るが。

でも考えてみれば、人間の幸福度って一概には判断できないもんだ。

北朝鮮には、北朝鮮人民にとっての幸福ってあるのかもしれない。

 

北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか ―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている

北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか ―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている

 
この本は、国家間には対立があると見せかけ、実際には、日本や欧米諸国は北朝鮮と取引している、との説
Amazon

 

 

youtu.be

 

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。